琉球。むるむる

「琉球。むるむる」とは、「琉球新報開発 保険事業部」がお届けする、
沖縄に関する生活情報サイトです。

知ってトクするタメになる

シニア

  • お役立ち情報
  • 2021.01.29

皆様、こんにちは。

寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

世の中はコロナ禍でイベント、行事が軒並み中止。

おかげで昨年は季節感が全くありませんでした。

今年もそんな感じになってしまうのですかね。


さて、日本は高齢化の進行で「人生100年時代」などと言われております。

現在厚生労働省は高齢者雇用安定法によって、定年退職を定める場合は60歳以上とすること。と定めています。

また、高齢者雇用確保措置ということで、定年を65歳未満と定めている事業主は、

①65歳までの定年の引き上げ②65歳までの継続雇用制度の導入③定年の廃止

のいずれかを実施する必要があると定めています。(厚生労働省:高齢者雇用安定法第8条、9条)

実際の労働現場では、定年を60歳から65歳に引き上げるため、55歳から賃金のカットなど良くない現状も見られます。

長年働いてきた会社で、いよいよ最後の時を迎えようとしている時、そういったことではがっかりだし、寂しいですね。雇用を維持する会社も大変だとは思いますが。


さて、表題にある「シニア」の意味を調べてみますと。

①年長者。上級生、上級者。②高齢者。(goo辞書)とあります。

注目したいのはこの中の「上級者」です。シニアというと高齢者というイメージが強いですが、上級者という意味もあります。少年野球でもジュニアリーグの次にシニアリーグがあります。保険の世界にもライフコンサルタントの次にシニアライフコンサルタントという認定資格があります(私は全ての試験を終わっていますので、トータル・ライフ・コンサルタント認定を受けています〈たまには自慢してみましたが、、〉)

ということで、私は将来的には、シニアを人生の上級者ととらえて、後進の為、色々と伝えていけるようになりたいと思っています。それまで自分磨きの日々です。

シニアライフカウンセラー

画像は一般社団法人シニアライフサポート協会HPより

最後に宣伝です。シニアライフカウンセラー養成講座というものを皆様はご存じでしょうか?

沖縄では養成講座は琉球新報社が担当しております。私も初級講座の介護保険の講師をしております。

高齢化社会の中で、相続、介護含めトータルに学習できる内容となっています。

ご興味のある方は下記URLより閲覧いただければ幸いです。

シニアライフカウンセラー養成講座:https://www.seniorlife-counselor.com/

トータル・ライフ・コンサルタント

ちゃーばる

生命保険や自動車保険等でお聞きになりたい事がある方はお気軽にお問い合わせください★

お問い合わせ琉球むるむる

【お問い合わせページ▶▶▶琉球。むるむる